主婦がFXで儲けているという番組を見たことがあったのです
共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加

チャレンジすることに意義がある!FX運用

私、主婦がFXで儲けているという番組を見たことがあったのです。それを見て、この取引をやって見ようと思ったのです。

主婦でも儲ける事ができるぐらいだから、簡単な物と思っていました。そのため、軽い気持ちでこれをやり始めたのです。

ところが、為替を扱うため、とっても難しいことが直ぐに分かりました。それでも主婦が稼いでいるのだから稼げるはずだと思い、それほどよく勉強もせずに、この取引に手を出したのです。

ボーナスで貰ったお金でやり始めたのです。
証拠金を払い、レバレッジを効かせて取引を開始しました。そしたら、しばらくしたら何もしていないのにロスカットルールによって、取引が終了してしまったのです。

これには、驚きました。いまから色々やらないといけないと思っていたら、やる前に、終了してしまったのです。

ロスカットについて、詳しく調べてなかったのです。レバレッジを大きくすれば、ロスカットになりやすいことを知らなかったのです。以来、この取引に関して、すごく慎重になりました。

外国為替証拠金取引で儲ける秘訣

ネットで株をやっている友人はちらほら周りにもいるのだが、まだまだ外国為替証拠金取引というものに手を出している友人はめったにいない。
唯一それに手を出している彼女は、聞けばそこそこの儲けを出したこともあるという。
その秘訣は何だろうか?私も興味はあるものの、今一つ踏み出せずにいるので儲かる秘訣を知りたいと思っていたのだ。
彼女が言うには、損切りの設定をしっかりしておくことに尽きる、そうだ。
損切り、それは株式売買でも大切なポイントである。
人はついつい欲をかき、自分が損失を出していることを認めようとしないで、いつかは儲かるから、と損失を拡大するばかりで放置しがちである。
まだ株式ならば、損失の範囲は限られているのでマシだ。
だが、レバレッジをかけて元金の何倍もの通貨量の取引を行える外国為替証拠金取引では、損切り設定を厳密にしておかないとあっという間に大損になってしまう。
更に言うなら私が思うに、彼女の成功の秘訣はそのさっぱりとした性格にあるのだと思う。
いい意味で失敗をひきずらずに次の目標に目を向けることが早くできるのだ。
市場は生きている。
生きている市場を相手に勝負を仕掛けるには常に未来の経済の動きを追っていかなければならない。
その動きに敏感になりつつ、損切り設定に忠実に、常にドライに取引を繰り返す。
このことが守れれば、かなり魅力的な投資方法、それが外国為替証拠金取引というものなのだろう。

夜行バス小倉。出発日間近でも予約可能。気軽にお問い合わせを。
Copyright (C)2014チャレンジすることに意義がある!FX運用.All rights reserved.